大阪土産

大阪 土産

大阪と言えばたこ焼きや道頓堀、アメ横など美味しい物、お店など元気いっぱいのなにわ関西を代表するものがたくさん。そんな有名な大阪土産をここで紹介します。

大阪名物 - たこやきまんじゅう

大阪といえばご存じたこ焼きでしょう。ぜひ大阪らしい大阪土産をお探しの方はいかがですか。実は、このたこやきまんじゅう、見た目はかわいらしいたこそのものですが、あらビックリ!!味はなんと、ふわっと柔らかいカステラに、中にはお口いっぱいに甘さが広がるこしあんを使用しています。

とても大阪らしいコミカルな大阪土産ではないでしょうか。私個人的にも味わってみたい大阪土産のたこやきまんじゅうですね。

大阪あんプリン

パッケージがまためでたい。北海道からとれた小豆をふんだんに使用し、女性にはたまらない抹茶のプリンで、お口につるんととろけてしまう食感がファンにはたまりません。また、甘すぎずまろやかさたっぷりなので、お茶のお供としてお一ついかがですか。


大阪みやげの定番 - 天平一口餃子

大阪土産にかかせない、庶民の皆様から愛されている天平の一口餃子。もちろんこの、餃子をお目当てに来る方も大勢。日本で初めてのお持ち帰りの餃子として誕生しました。シャキシャキと歯ごたえ抜群、中にはたくさんの野菜を初め、各種具材がふんだんに入っておりますので、お口にいれたら野菜のジューシーな味と香り、このなんとも言えぬ味が餃子好きにはたまらない逸品。お店の手作りのラー油をたっぷりとつけて召し上がれ。


笑いをとる大阪土産なら大阪名物 - よしもと人形焼カステラ

大阪と言えば忘れてはいけない存在よしもと。地元をより感じさせてくれる大阪土産がこのよしもと人形焼カステラ。吉本の芸人さんの姿をした人形焼で、お口に入れるのがもったいないくらい可愛らしい人形焼。またキャラクターのシールが入っており、こちらもファンニはたまらない大阪土産。一口サイズなのでとても食べやすいですよ。


大阪名物 - たこ焼せんべい

それぞれ個別に包装しており、一枚食べるとまた一枚。気がついたら全部食べてしまったというくらいクセになるおせんべい。たこ焼きの香ばしいソースの香り、たこ焼きそのままをおせんべいに変えてしまった、なんとも不思議なおせんべい。


なにわ屋形船

舟の形をした最中であり、皮のさくっとした食感がたまらない。中にはふわふわっと軽い口どけのチョコをふんだんに入っており、上にはアーモンドのスライスがトッピングされている。アーモンドとチョコレートの二重のハーモニーを奏でており、さくっとした皮で優しく包まれているのが、大人の雰囲気を描いています。


大阪名物 - 大阪の巻

ミルクと卵をふんだんに使用した、食感がとても柔らかいバウムクーヘン。中には程よい甘さのバニラクリームが入っており、お茶や紅茶とぴったりな相性。大阪の別な味をイメージさせてくれるのではないでしょうか。


岩おこし(太閣五三桐)

昔ながらの伝統を受け継いでいる大阪土産といえば岩おこしではないでしょうか。梅仙堂さんのおこしは大阪では老舗の店なのです。おこしなのですが、少々柔らかく、お子さまやお年寄りの方にも是非おすすめな大阪土産。ほどよい甘さと香りです。チョコレート、ピーナツなど色々な味がありますので、気分に合わせてお楽しみください。


なにわ名物 - 串かつソース

大阪でこのソースを見かけた事のない人はいないのではないでしょうか。びんに、シンプルな絵柄で包装されており、大黒屋の特製串かつソース。ウスターソースをベースにしており、醸造醤油をたっぷりと加えております。塩分や香辛料は少ないので、あっさりとまろやかな風味のソースです。揚げたてのカツやコロッケにたっぷりとかけて、大阪の味を堪能してみてはいかがでしょうか。


たこ焼きようかん

大阪の新しい大阪土産といえば、このたこ焼きようかん。見た目はそのまま定番のようかんなのですが、パッケージを開けたらまさにたこ焼きの香りがするなんとも不思議なようかん。お口に入れるとようかんのまろやかさだけではなく、たこ焼きそのままの味がお口いっぱいに広がります。絶妙な組み合わせなのですが、これがまたマッチしており、次々と食べてしまいたくなるそんな逸品。まさに大阪をそのまま表現している大阪土産ですね。