京都土産

京都 土産

日本の古都であり、歴史でお馴染みのお寺や国際文化観光都市に指定されている京都。銘菓の老舗、京都の古くから伝統的工芸品を多く守り続けている貴重な都市。なんといっても綺麗な街並や建物、忘れてはならない舞妓さん。そんな古都京都土産をここで紹介します。

京都土産の定番 - つぶあん入り生八つ橋

京都の銘菓では定番中の定番の生八つ橋。京都土産には欠かせない存在の生八つ橋。お口につぶあんの程よい甘さを広げ、抹茶やにっき風味をより引き立ててくれる大人な味です。まさに京都そのものを描いているのではないでしょうか。

花こまち本舗生八つ橋

こちらのお店の生八つ橋は、高級で厳選された小豆を使用しており、お口の中にほのかに広がる甘さと、季節感を味わう事の出来る香り。もちもちとしたとろけてしまうような口当たり、また種類が豊富であり、抹茶、ニッキ、栗あん、いちごあんなどユニークに揃えており、個性溢れる生八つ橋、京都を感じさせる上品な生八つ橋はいかがですか。


くず湯

寒い冬のこれからの季節には欠かせない京都土産。さわやかな口当たりと、なんともいえぬとろりとした食感がこれまたたまらないくず湯。体全体を温めてくれるので、寒い地方の方への京都土産として一品いかがですか。


京都伊藤久右衛門宇治抹茶あんみつ

京都、宇治の老舗伊藤久右衛門さんを聞いた事のない方はいないくらい有名な宇治抹茶の専門店。職人さんの見事な手作りであり、中でもこの宇治抹茶あんみつはかなりの人気。まずはこの色合い。寒天の透き通って瑞々しく美しい抹茶みつで緑色に仕上げた、コリっとした食感がたまらない寒天。そのあんみつの味をストレートに生み出す、この濃厚な抹茶みつを寒天にとろりと。これだけでも十分誘われてしまいますね。

それに、京都丹波の大納言小豆を使用し、この甘さがなんともまろやか。甘い物好きにはたまらない一つ一つ甘さが行き届いている厳選された小豆。そして、きわめつけには白玉。高級なもち粉をふんだんに使用しており、お口に入れたら溶けてしまうのではないかと思うくらい柔らかいもちもち感。この四つが組み合わさってできあがる抹茶あんみつは最高の一品。京都の街並を浮かべながら、この上品な甘さを静かに端麗してみてはいかがですか。

伊藤久右衛門宇治抹茶ロールケーキ

もう一つ人気あるのがこの、抹茶ロールケーキ。綺麗な緑色と生クリームの白のニ色を見事、綺麗なうずが描かれております。厳選された茶葉を使用した抹茶に材料豊富に練り上げ完成された生地。宇治抹茶の生地に程よい甘さに包まれた生クリームのさりげない甘さがファンにはたまらない。なかなか味わえない抹茶ロールケーキ。京都に訪れた際にはぜひ京都土産として、そして召し上がってみてはいかかでしょうか。


京雅ちりめん山椒

宮崎産の厳選されたちりめん雑魚に、京都の鞍馬産と和歌山産を混ぜ合わせた実山椒を使用しており、みりん等で時間をかけて炊いてから乾燥させています。職人さんの手作りで無添加なのがうれしい。炊きたてのご飯にかけて食べると山椒の細かい歯ごたえに、山椒に染み渡っている醤油やみりんの味をご飯と一緒に味わえる贅沢いっぱいのちりめん山椒。一度食べるとクセになる味わいが良い。


一布やの和雑貨小物

京都と言えば着物や和風な小物。京らしさを見事に表現しとても可愛らしく、女性にとってはもらって嬉しい京土産ではないでしょうか。ここ一布やは、一つ一つ職人さん手作りであり、着物のはぎれを使用して可愛らしい小物を作られたのが始まりであるそうです。中でもおすすめなのは、ミニ巾着や小銭入れ、柄タペストリー。まだまだたくさん種類があるのですが、どれもとても可愛らしく選ぶのに困ってしまうくらい。お子さまにもおすすめしたい京土産ですよ。